blogTinyPlay 取り扱い説明書 その1


TinyPlay 取り扱い説明書 その1

日記が苦手らしいですね! ごめんなさい!
もうちょっとがむばりマス

今日から、
TinyPlayを、ちょっとずつ説明(?)していきます!

20131110_01.png
ストーリー
かつて 魔王の君臨した この大地も
今では 平和そのもの
聖女の町 エストナの酒場で 意気投合した 4人の新米冒険者たちは
富と名声 そして退屈な日常への ちょっとした刺激を求めて
今日も 冒険の旅へ 出発する

・・・こんな感じです!

主なパラメータ
冒険力:フィールドで消費します。0になると遭難します。
戦闘力(剣マーク):戦闘で消費します。減ると攻撃力が下がります。
探索力(盾マーク):戦闘以外の行動で消費します。
     ↑盾マークじゃなくて魔法陣のマーク・・・

20131110_02.png
宿屋と酒場
危険な冒険から帰った後は、いいもん食って、いい部屋で寝る!
値段が高いほど経験値ボーナスが多くもらえます。
ケチっても何もいいことはありません。
食事は酒場でできます。

お店
小さな町や村にはたいしたものは売っていません。
いいアイテム、良い装備が欲しかったら
世界のどこかにある大きな町を探してください。

装備
装備は、武器、盾、鎧、外衣の4種類です(予定)。
全員がすべての武器、防具を装備できます。
アクセサリーや兜も存在しますが、装備はできません。
ただし、アイテムとして使うと能力が上がります。

エンカウント
戦闘は固定エンカウントです。
戦って突き進むか、盗賊か魔法使いのスキルで避けてください。

特殊な操作
SHIFTキーでキャラクターの順番を入れ替えて冒険します。
町やダンジョンでの行動は、主に先頭のキャラクターが行います。

キャラクター
キャラクターは戦士、盗賊、魔法使い、癒し手の4種類から選べます。

"戦士"は戦うことが得意です。
最初から腕力が高いので、岩などを壊すのも得意です。

"盗賊"は戦士とは対照的なキャラクターです。
障害となる敵や岩を避けることができます。

"魔法使い"は魔法使いです(?)
別の姿に変身したり、崖を飛んだり、瞬間移動したり、
知らない文字を読んだり、回復したり、壁を無視して歩けたりします。

"癒し手"は、主にフィールドでの回復が得意です。
癒し手がいるだけで、冒険の範囲が大幅に広がるはずです。たぶん。


―次は、ダンジョンかフィールドについて詳しく詳しく!

comment reply

you rock
Oh, Thank You!