blogせんとう


せんとう

あーるぴーじー、っていったら
真っ先に出てくるのが、戦闘の要素。
RPGは戦闘が全て、とどこかの偉人が言っていました(てきとう)。

でも、うまく言えないけど
ゲーム性がそれだけに集約しているのは、なんか勿体ない。
多分、ゲーム作るひとは少なからず
同じような事を考えた事があるんじゃないかな。

なかったらごめんなさい。

勿体ないと思いつつも
キャラクターの能力値だったり、お金っていうシステムだったり
なにかと上手くできているから外せない要素になってるわけです。きっと。

CRPGをさいしょに作った人が
それはもう、じょうずに落とし込んでくれたおかげで。

例えば他に、戦闘と並べられるような要素を入れるとすると
そういうデータ部分をきちんと絡めて考える必要があるわけで
元あるものに後付けしなきゃいけないから、難しい。

そうやって考えていると、自分で何言ってるのかわからなくなって
思考がふりだしに戻ったり。
今のわたしがそうです!

こんなことばっかり考えて生きてます。