blogディクトのRPG冒険日誌 2ページ目


ディクトのRPG冒険日誌 2ページ目

ようやく春らしく暖かくなってきましたね~、ともなって花粉もひどいですが(- -;)
出かけるときはマスクを常時着用してる毎日です・・・
さてさて、今回紹介するゲームはこちらになります↓

20130323_01.png
1997年にスクウェアから発売されたプレイステーションソフト
「ファイナルファンタジータクティクス」です。通称FFTですね_〆(・ ・)
最近だとスマートフォン向けアプリにもなってたりします。
人気ある作品のひとつといってもいいでしょうね~
今でもBGMが頭をよぎります・・・

20130323_02.png
戦闘画面はこんな感じです。キャラクターを動かして敵に隣接させて攻撃、と。
武器によっては離れたところから攻撃できたり、魔法で間接攻撃ができたりします。
後は地形を利用したり、反撃をくらわないように背後から攻撃とか・・・
装着させたスキルによって色んな戦略ができるようになります。

そして攻撃するたびに経験値が入るシステムになっているので
敵を攻撃→敵を回復、とかやっていた人も多いんじゃないでしょうかw

20130323_03.png
おそらくその元凶がこちら・・・「ジョブチェンジシステム」ですね。
攻撃すると普通の経験値とは別にジョブ専用経験値がもらえるようになります。
そしてジョブを極めて新しいジョブになれるので、そのためには
敵をひたすら殴るという作業を・・・
画像のとおり色んなジョブがあって、しかもスキルを覚えるのにも
大量のジョブ経験値が(- -;)

まあ苦労に見合うスキルばかりで
覚えたらサクサク進みますね~。(テレポとか算術系とか)
これもあってストーリーそっちのけになってしまった人もいるんじゃないかと思います。

20130323_04.png
そしてシナリオ、これがまたFFTの人気のひとつですね。
ストーリーは全4章の章構成になっていて
1章が過去編、2章から現在から進んでいくことに。
数字にしてみれば短いですが、1章1章がまた濃いストーリーになってるんですよね。
進んでいくごとにキャラクター同士の関係の変化とか、それぞれの正義や信念とか・・・
かけあいの言葉一つ一つに重みがあって。引き寄せられるものがありましたね。

20130323_05.png
自分が一番印象強かったのはこれですね。まさかFF7の主人公がここで出るとは・・・
性能は武器がマテリアブレイドじゃないと意味がないということで微妙ですが
FF7の技を継承してたので、7好きの自分にとっては嬉しかったですね~

特にメインシナリオには絡まずサブシナリオでおまけ程度ですが
いいクロスオーバーでしたb
しかしここまで来るのに結構長い道のりだったりした気が・・・

と、まだまだ語りつくせないFFTですが、今回はこの辺で〆たいと思います。
源氏ネタやフィナス河のトラウマなどまだまだネタ満載のゲームですが・・・( ̄д ̄:)
やってみるといつの間にか世界に引き込まれてましたね。
今でもまたやりたいと思うゲームです。
PSP版のムービーは特によかったですね~、戦闘の処理落ちが気になりましたが・・・w

長編を作るならこんな作品を作ってみたい、と思わせる
素晴らしいシナリオの作品でした_〆(・ ・)

ちょっとおまけな思い出シーン

20130323_06.png