blogディクトのRPG冒険日誌 1ページ目


ディクトのRPG冒険日誌 1ページ目

この企画は自分がプレイしてきたRPGゲームを語っていこうというコーナーです。
やっぱり新作製作となると色んなゲームを参考にしますよね。
どんなシステムがいいのか、どんなお話がいいのか・・・
やってみてこれが印象的だったとか。
そんな自分がアイディアを出した元となった作品をこれから紹介していこうと思いますb

というわけで今回はこちらの作品になります↓

20130226_01.png
1995年に発売されたSFCのソフト、「クロノ・トリガー」です。
名前ぐらい聞いたことある人は多いんじゃないでしょうか。
今でも人気ある作品の一つですね。
主人公クロノ達が時間を越えて様々な問題を解決して未来を救う、そんなお話です。
色んな時代で色んなドラマがあって、印象にかなり残る部分が多いと思います。

20130226_02.png
こちらは戦闘画面です。当時スクウェアで画期的だったATBシステムですね。
時間がリアルタイムで動いており、MP右のゲージが溜まると行動できます。
(※元はFFのシステムです)
そこからコマンド入力して行動して再びゲージを溜めて・・・
と、この繰り返しになります。
これが同じように敵にもあるので、いかに早く選択するかが勝利の鍵ですねb

20130226_03.png
そしてコマンドの「わざ」
これが2人同時にATBゲージが溜まると「れんけい」になります。
パーティーメンバーとの合体技ですね。
画像はクロノとルッカの「ファイアソード」です。

仲間の数ほど合体技も存在するので
戦闘に出す3人を悩む人も多かったんじゃないでしょうかw
戦闘は自分はターン制のバトルよりこちらの方が好きだったりします__〆(・ ・)
一番好きなのは「アイスガソード」でしたb

20130226_04.png
シナリオで当時印象的だったのがこのシーンですね・・・
まさか主人公が死ぬとは(- -;)
仲間が死ぬのはあってもさすがに主人公はないはず、という考えを
くつがえさせられました・・・
最終的に生き返らせられましたが、このシナリオあってこその展開ですね。
(まさかのドッペル君がここで役に立つとは・・・)

復活時のイベントもキャラによって違かったりと、細かいイベントもありました。
そのための「つよくてニューゲーム」というデータを引き継いで
2週目プレイができるという・・・
やらない人のほうが少なかったんじゃないかというぐらい
やりたくなるシステムでしたね~

ちなみに自分はゲームで重視してるのは、雰囲気と相まったBGMです。
この作品で言えば、「風の憧憬」や「魔王決戦」とか・・・
「時の回廊」もかなり人気ありますよね。
やっぱりメインテーマである「クロノ・トリガー」は名曲じゃないでしょうかb
クロノ・クロスでアレンジされた「時の見る夢」もお勧めですw

さて、長くなってしまいましたがこんな感じでまとめてみました。
総評すると、初めてRPGをやる人に勧めてみたい作品の一つですね。
王道であり難易度もそこそこな・・?
寄り道もたくさんあってと選べるRPGだと思います。
いつかそんな自由なマルチな作品、作ってみたいですね_〆( ̄▽ ̄ )

ちょっとおまけな思い出シーン

20130226_05.png