blogえねみーあぴあらんす!


えねみーあぴあらんす!

Let's つくつくー!!
ちょっと今回は戦闘のお話!

RPGは戦闘が全て!つまり、すべての戦闘はRPG!
もうそういってもいいくらい、欠かせない要素なんですが、うちは作るのもやるのもわりとニガテです(。-_-。)
なんでかっていうと、面倒だからです!!
きっぱり。

何が面倒なのか...まぁいろいろあると思うのけど、
うちが特に...っていうのはずばりエンカウントです。
そんなかわいそうなエンカウントのお話。
フィールドを探検したいのに、歩いてると画面がシュワーてなって、何か変な人が戦いをしかけてくる...
誰しも多少は、ちょっと今忙しいんで...ってなったときがあるでしょう。

もちろん、場合によってはその緊張感がとてもいいって思うときもあります。
えーと、何だっけ...一長一短てきな。

エンカウントにもイロイロ種類があると思います。
ちょっと挙げてみましょう。

ランダム...歩いてると襲い掛かってくるタイプ。いつ来るか分からないはらはら感をあじわえます。
シンボル...マップをモンスターが歩いてて、ぶつかると怒って襲ってくるタイプ。
ゲーム後半になると追いかけてくる敵がおおくなる傾向があります。
シームレス...シンボルエンカウントに似ているけど、敵のテリトリーに入ると?その場で戦闘になるタイプ。
画面遷移がないので臨場感があります。
アクション...そもそもエンカウントがなく、その辺を歩いてるやつをその場で斬りつけたりするタイプ。
フィールドに敵も見えてるためリアリティがあります。
※とても主観です。

他にもいろいろあるかも知れないけど、うちが知ってるのはこんなもの。
この中でいえば、うちはアクションがとても好きです。戦闘中の行動が自由だから、逃げたいときは逃げるし斬りたいときは斬ります。
足止めされるっていうストレスがあんまりないのがすてき!

あ、でもランダムエンカウントなんてあり得ない!みたいな事ではないです。
そのへんはゲームによって相性がすごくある気がする。

えー、色々言いたいこと言ったので、こんどは新しいエンカウント方法でも考えてみよう。
つづく。
思いつかなかったらつづかない。